ブログトップ

KY no BLOG

yujyujyu03.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

涙。

 昔は泣き虫だったYuJyuです。
 何かできないことがあると
 スネて鼻をすすりながら
 涙をこぼしていた

 20歳超えてからだろうか。
 泣き方が変わった。
 鼻をすすって目を細めて涙をこぼすんじゃなく
 自然と涙がほほを濡らすようになった

 NY行ったときに
 テロの現場であるグラウンド・ゼロを見て
 自然と涙がゆっくりこぼれた

 泣き方からも自分はちょっと大人になってきたかのな。

   
     弱いところをね
 
     隠したり嘘ついたり

     しなくてもいいんやで

     弱い所も良い所も

     全部合わして
  
     あなたなんだからね

                   きむ

 
 冬の夜は何か泣きたくなる時間です。
[PR]
by yujyujyu03 | 2007-01-13 02:51

迎春

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
まだ会ってないヒトも多いのでまだこの挨拶を交わす日は続くでしょう。
今年から社会人になるYuJyuですが、これまでの自分らしく、新しい自分らしく
思ったことやグチ、悩み、喜び、幸せをココに書き連ねて行こうと思います。

今年一発目の日記は「夢」について。
初夢は数日前に見たサッカーの夢でした。

なぜか欧州のクラブチームでプレーをしている自分は
紅白戦のゲームで左サイドバッグでプレーをしていました。
相手はシュバインシュタイガーでした。
自分との実力差を痛感し苦しんでるときに目が覚めました。

大好きなサッカーが初夢ということで今年は良い年になりそうです。


寝ているときに見る「夢」ではなくて、憧れや目標などの「夢」
幼いときは「ボクはJリーガーになるんだ」と照れずに言ってました。
今思うとそんな風に堂々と宣言していた自分を
恥ずかしくも思いますがどこか誇らしくも思えます。

だんだんと年齢を重ねて社会を見て
いつからか目標が見えない時期が続き
大学進路を決めるときはこの点が非常に悩んでいた。
「何がしたい?」という明確なものが見えず
周囲から自分が遅れをとっていると自分を見下していた。


でも今の自分を一歩離れて思い返すと幸せな人生を送ってきたと思う。
家族に支えられて必要としてくれる仲間と笑えて不自由なく生きてこれた。
世界の貧しい国の人にとっての夢を、自分は自然と送ってこれているんだ。
周囲に恵まれず孤独を感じている人にとっての夢を、自分は自然と与えられてきたんだ。

夢を見れるということは幸せな人ができること
そして夢を見ている人は誰かの夢でもあること

今年は大きく環境が変わる年
今の仲間と離れて新しい出会いに溢れる年


     幸せな人ほど不満が出る

     人間には欲があるけど

     たまにはね、今ある幸せ
  
     数えてみたら両手両足じゃ
  
     絶対に足りんで。
 
                      きむ    



これからの夢は
これまでの出会った友人との仲を大事にすること
これから出会う人たちとの関係を良いものにすること
そして生活の中でふと「自分は幸せだ」と思える人間になること
[PR]
by yujyujyu03 | 2007-01-12 09:45