ブログトップ

KY no BLOG

yujyujyu03.exblog.jp

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

我が人生

自分はもうすぐ23歳です。正直心は17歳くらいで止まってる気がします。
ふと思った。「昔ってどんなんだったけ?」と。
つうわけで振り返ってみよう。我が人生。

中学時代、自分の周りは個性的というか我の強い連中が多かった。
しかも市内でも有名なガラの悪い中学だったんで、もうケンカなんか日常茶飯事。
部活でも先輩の後輩いじめは当たり前だった。
何故か自分は、背がでかかったせいか、あまり目をつけられず仲良くさせてもらってたな。
でも居心地は良くなかったす。そん時は自分の言いたいことをあんま言えない環境だったからね。部活も明らかに自分の方が実力が上でも先輩を必ずスタメンに入れるていう意味不明の采配に嫌気がさしてた。だって上級生との試合でもうちらが3対1くらいで勝っちゃうんだもん。
そんな中勉強だけは頑張ってた。理由は多分、とりあえず成績良い方が良いていう考えから。
そんで周りとは離れた新学校に入学しあまり楽しくなかった中学におさらば。

高校時代、そもそもこの高校を選んだのも自分が狙える新学校だったから。
まぁここで周りの関係が全部リセットされたから思いっきり自分を出せたわけよ。容赦なく。
ここで色んな影響受けた人間と出会った。まぁ1番にはshunだろうけど。
あれだけ長い時間を共に過ごしたのは、今考えると気持ち悪いくらいだが、1度もケンカらしいケンカもなく2人と周りの連中でバカやってたなぁ。その他にも個性が強すぎる連中と意気投合して毎日笑っていた気がした。楽しかったなぁ、あの頃。教師はFUCKだったが。
良い親友と良い部活仲間、良いクラス仲間、良い男友達、良い女友達に恵まれた3年間。
そんな中でも勉強は頑張ってたなぁ。もう成績が悪いのが許せない体質になってたんで、部活との両立も苦じゃなかった。そして進路決め、いずれ入学する筑波大学を志望したのは、別に社会工学に興味があったわけでも都市計画を学びたかったからではない。聞いたことある大学の中で「筑波」て響きが1番好きだったから。本当にコレだけ。ちょっと調子乗ってたから、推薦、センター失敗。2次での挽回も虚しくはかなく桜は散り浪人生になる。

浪人時代、初めて親元を離れ男子寮暮らし。日韓ワールドカップを機にむさ苦しい男の集団結成。文面ではとても書けないような笑いで、笑い転げてた毎日。それでも失敗を糧に必死の勉強。おそらく1番勉強した1年だろう。今考えると予備校ってマジ受験のプロ。高校で学んだことの半分は無駄知識だった。だからただ単に大学に入るだけが目的のやつは、予備校に行け。
2度目のセンターはど緊張で震えたぉ。2度目の方が緊張したけど、緊張に負けずやるだけやって、まぁまぁの結果を残し2次に受かりめでたく浪人生活は桜が咲いて終ったぁ。

そして大学、実は自分入学式の前に、もうサッカー同好会に行ったんです。多分新入生の中で誰よりも早くサークル行ったんじゃないかな?でも何回か行ったが雰囲気合わずに自然消滅。大学の講義は経済系の授業が多く何がなんだかサッパリ。つまんねぇと言いながら2年が過ぎてしまった。マジ面白い友人に囲まれて嬉しい限りなんだが、大学で何やったと言われればノーコメントで応えてしまうような感じ。専攻に分かれてちょっと都市に興味を持ちはじめる。が決定打に欠ける。そして就職活動、いくらか業界を見てきたが、自分がやりたいことは違う気がするという感情が付きまとっている。

自分に対する反省、それはもうちょっとしっかりした決断をしてから行動すること。勝手に自分の進んできた道の中でしか考えれないように、勝手に縛ってきてる気がするのだ。せめて大学の選び方はもうちょいしっかり考えるべきだったかな。別に大学だけが全てじゃない、専門学校だってあるし高卒で働くてことを少しも考えなかったからなぁ。ちょっと今専門学校いいなぁて思ってる自分もいるしね。もともと決断力に欠ける自分、もっとある程度の強い意志を持ってから行動するべきだなぁて実感。

でも決して筑波に来て嫌だったとかはないよぉ。自分の気持ちの持ち様では本当に素晴らしい環境だと思えるし、活かしきれなかった時間が多いことに後悔。
何しろ共に笑って共に悩める仲間ができたことは本当に嬉しいことだと思う。
だから残りのつくばでの生活、しっかりした1つ1つの決断でぶつかって楽しんで悩んで笑っていこうと思うのだよ。こんなにいっぱい悩んだ時は無いし、こんだけ悩んだから自分の気づいてないところで成長してるはずだし。


うわ、長い日記になったな、おい。
全部読んでくれた人、感謝します☆
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-27 06:29

日本の中盤

久々にジーコJAPANについてベラベラと述べようかな。今日は日本の核となる「中盤。」
フォーメーションによって出場できる人数が変わるけど、まぁ個性的な選手が多い中盤。
誰が出てもそんなに差はないと思うが、FWがなかなか点が取れない現状では中盤にも点が求められている。中盤のメンバーはおそらく7~9人。候補は以下の12人かな。

・中田英寿・・・説明する必要ないっすね。王様ヒデ。プレーの特徴は強い当たりに耐えられる体を生かしたボールキープ&キラーパス。そんで強烈なミドルシュート。プレー以外でも経験、リーダーシップ、存在感など本当の意味でのチームの「核」。

・中村俊輔・・・日本のファンタジスタ。左足から繰り出すパス、ドリブル、シュート、FK、CKは世界トップクラス。だいぶ体もがっちりしてきたしね。チームでは中盤の右で使われているけどなかなか面白い。誰もが認める日本の司令塔

・小笠原満男・・・日本No.1ゲームメーカー。派手さはないけどボールキープと一本のパスで決定機を作れる視野の広さが持ち味。FKの精度も俊輔に次いで高い。意外と知られてないけどディフェンスがものすごく上手いんです。すっげぇ負けず嫌い。

・福西崇史・・・大型ボランチ。さわやかな顔してやることは粗い。海外の選手に負けないボディコンタクトでボール奪取能力が高く、元々はFWだから得点能力もあってヘディング強い。物怖じしないメンタルの強さも魅力。女性人気高し。

・小野伸二・・・日本が誇る天才テクニシャン。両足から繰り出す優しいパス、華麗なテクニック、ダイレクトプレーなどセンスはピカ1。怪我が多くてコンディションが上がらないけど、ベストコンディションになって閃きを放つ時、大会全体の主役になる可能性もある。

・稲本潤一・・・前回大会のヒーロー。海外選手を吹き飛ばすシーンはスカッとさせてくれる。意外とテクニシャンでもありゴリゴリとしたドリブルと豪快なミドルシュートをもつ。福西と争っているけど、まだまだ分からないなぁ。やっぱ前回の再来を期待しちゃう。

・遠藤保仁・・・THE・ボランチて感じのボランチのお手本です。本当にミスが少なくどの選手とも相性がいい。途中出場でも試合全体を落ち着かせられる数少ない選手。短期決戦で焦っている時とかに必要で、ジーコがいつも選出するのもそのような能力を買っているからだと思う。

・松井大輔・・・フランスで大きく成長したファンタジスタ。簡単なプレーと華麗なプレーとのメリハリが出てきて華麗なプレーがより有効的になってきた。ドリブル、パス、シュートと高水準で切り札的存在に。個人的にはすげぇ見たい。

・本山雅志・・・代表ではスーパーサブとして力を放つテクニシャン。切れ味鋭いドリブルとアシストでチームでは中心だけど代表だと途中出場がほとんど。中盤だけじゃなくツートップの1角もできる起用さがある。

・阿部勇樹・・・日本ではトップクラスのフリーキックを武器とするボランチ。守備能力も高く攻撃のタイミングもいい。五輪の時はセンターバックもやってたから宮本の控えとしても使えると思うんだけどな。ジーコさん、どうですか?

・長谷部誠・・・候補では最年少のセンターハーフ。ボディバランスがよくドリブルも上手い。パスも上手くシュート精度も高い。「活かす」ことも「活かされる」こともできる選手。次世代の中心選手になることは確実っしょ。

・今野泰幸・・・日本のマケレレと勝手に命名。90分、いや120分でも運動量が落ちないスタミナとボールを取る能力はかなり高い。ルーズボールの拾い方も上手く、稀にすげぇゴールを決める。ロナウジーニョにマンマークとか面白そう。


にしても良い選手がホントに多いなぁ、中盤は。誰でも出場してるところを見てみたいけど、、あぁ選ばれそうなのは

    中田英、 中村、 福西、 小笠原、 小野、 稲本、 遠藤、 松井

こんな感じだろうね。阿部も今野も長谷部も見たいんだけどなぁ。次回を考えて3人のうち1人くらい入れてもいい気がするけど。
でもさ、これまでいつもメンバー落選て大きなニュースになるじゃん。98年なら名言とも言える「外れるのは、北澤、カズ、三浦カズ、市川」とか02年なら俊輔落選とかさ。このままだとちょっとサプライズがなさ過ぎるもんね。まだまだメンバーがどうなるかは分からないさ。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-24 03:52

ポジティブな人には読まないことを勧める日記

はい、愚痴ります。この日記はネガティブなボク全開で行きます。
ポジティブな人は読まないことを勧める日記です。



まずは友人の内定から。
おめでとさん。カレは正直どこに受かってもやっていけると感じてたから驚きはしなかったけど、
やっぱ実際「内定」ていう響きを聞くと、すげぇて思っちゃい喜びに溢れました。
本当におめでとうございます。将来おごってね。

しかしネガティブな方なら分かると思うけど、ここで悲しい性が出てきます。
比較してしまうんですよね、自分と。周りに進路が見えてきた友人が増えてくる今日この頃。
自分は何やってるんだろうと何度問いただしたことか。
そのたびに、ちゃんとやれよと思ったり、投げ出したくなったり、極論までいくと生きてる価値を見失いそうになったり。そのたびに自分は「ちゃんとやれよ」と「投げ出したくなる」の間を選んでいました。中途半端なとこを選ぶんでやたら引きずります。
行動が少なくいつも画面と睨めっこ、そんな感じで就職活動が始まり、ちらほら説明会やら選考を行くようになり、、、でもいつも思う。自分は本当にここで働きたいのか。業界や会社を知ろうとしなさすぎたという最大失態は否めない。そこまで至らないんです、今の自分は。
3月からは気合を入れてやろうと思った矢先、違うことで試練を与えられる苦しい状況から抜けきれない。
違う試練を言い訳にしてると思われても仕方ないですが、本当に苦しい試練である。
みんなは自分から見ればものすごく頑張っている。でも自分は頑張ってない。
そこがなにより悔しいところ。もう別に結果なんかどうでもいい。
真剣に自分の先を考え何かを見つけそれに向けて努力するということができなかった自分が許せない。だから後悔しっぱなしなんだね、きっと。
問題はここから。今からでも受けれる企業はいくらでもある。就職活動を時間差的に本腰入れて精力的に動くか。きっぱりと止めてこの反省を2年後に最大限に活かすか。ゴールがあるのではない道、ゴールを立てる道。周囲に流されやすい自分だけどここはしっかり自分を持たなくてはいけない。周りの視線とか時期が違うとかそんなのは気にしてはいけない。むしろ自分と同じような立場、考えの人は日本中に五万といるという周囲の見方をしていけばいい。

最近笑うことが少なくなったと自分でも思う。昔なら笑ってた自分がいなくなってきている。
笑ってても心では常に苦しさを秘めている。絶対言ってはいけないことけど、生きるのをやめたら楽になるのかなぁとか一瞬でも思ってしまう自分の弱さに腹が立つ。そん時は思いっきり自分を殴って目覚まさせる。苦しい時は仲間の輪に飛び込んで思いっきり笑えばいい。そういう仲間が周りにいることを本当に幸せに思う。

あ~重い日記になっちまったね。
でもいいんだ。これも自分の中身だし。
文章にして救われる部分もあるし忘れてはいけないことだから。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-19 03:38

月曜日の週始め

今日は12時に起床。ん?12時15分から体育オリエンテーションなはず。
全然動じてませんよ。30秒で着替え終了。原付飛ばして会館へ。
久々に顔を合わす連中がいっぱいで懐かしかったです。
都市計やら他専攻やらで結局体育は昨年同様ハンドに決定。男だけだからガチでやろうね。
そしてその後ドウトクと学食のラーメン屋へ。ザキさんもゼミ前の腹ごしらえに。
その後あとタカと2人で粉クリへ。色んな話をしてるとまぁ色んな人が来るね、粉クリ。
後輩やらタメやらまたドウトク。久々の学校生活を満喫してきました。
その後NEW眼鏡を作りにQ’tへ。明日には完成します。
帰りにコンビニでジャンプ読んでONE PIECEだけ読んで晩御飯食べて眠りにつく。
ゼミの調べ物、就活チェック。そして0時からなぜか収納片付け。
布団やらゲームシャツやらタオルやら正座してたたんで重ねて。ナイス主夫。
さてさて、これからどうしようかね。何かしよう。明日も充実させよう。うんうん。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-18 01:34

優勝国予想

4年に1度必ず流行る「どこ優勝すると思う?」予想。
私、過去2回フランス大会と日韓大会、見事に予想はずしております。
フランスの時はオランダだと思ってて惜しいとこまでいったんだけど、
怪物君ロナウドにやれました。
日韓は確かイタリアて読んでたけどアンジョファンにやれました、ファック!

さてさて今回はどうなることやら。毎回台風の目が出てきたりするのがワールドカップなんで。
前々回のクロアチアや前回のトルコ(韓国は。。。あえて触れず)、セネガルとかね。
でもトルコもセネガルも本選出てこない。サッカーの面白さがここにはある。

ではでは予想開始。
ブラジル・・・過去最強て呼ばれている豪華メンバー。ロナウジーニョ、カカ、ロナウド、アドリアーノ、   ロベカル、カフーていう超攻撃型。ベンチもやべぇよ。しかもここにきて「リバウド復帰説」が。CBが穴とは言われているけどそれも小さい穴だよ、スピードがないくらい。まぁ大本命っしょ。個人的に好きな選手、ゼ・ロベルト。

イタリア・・・調子悪いながら勝ってくる予想しにくい国。ブッフォン中心に相変わらずディフェンスは堅い。しかもワンチャンスをモノにできるトーニ、ジラルディーノの両エースは強い。あとはトッティが戻ってくるかだけど個人的にはデル・ピエロに期待。世界経験が少ないのが不安。個人的に好きな選手、デル・ピエロ。

オランダ・・・8年ぶりに登場。待ってたよ、オレは。変わらずのウィング戦術はたまらんね。なんであんなにいいサイドプレーヤーが多いんだ?ロッペン、ファンデルファールト、カイト、ディフェンス陣はかなり若い。そしてファンニステローイがW杯初登場。若いだけに勢いに乗ったら相当強い。キーはGKファンデルサールとコクーの両ベテランかな。好きな選手、ファン・ブロンクホルスト。

ドイツ・・・開催国として意気込みハンパなし。カーンはどうやら出れなそうだがあんまり影響ないだろう。こっちもかなり若いFW陣とDF陣。崩れやすくもあり、乗りやすくもある。その真ん中に構えるバラック次第。荷が重いところだけどバラックのコンディションによって大きく左右する可能性高ス。好きな選手、アサモア。

アルゼンチン・・・過去3大会成績を残してない。強いんだけど、何かパっとしない。今回も強いとは思うけど正直ベスト8くらいで散りそうな気配。グループ敗退だけは避けてほしいところ。リケルメがどれだけ組み立てられるか、あとはメッシがどれだけインパクト残せるかが楽しみ。個人的に好きな選手、ソリン。

イングランド・・・隠れ本命イングランド。穴という穴なし。層厚すぎ。ベッカムが優勝トロフィーを掲げれば視聴率はハンパないんだろうな。ルーニーは得点王になれそうでなれないで、オーウェンが得点王になりそうな気がする。あとは秘密兵器クラウチの2m1cmは面白そう。とりあえずケガ人なく来てほしい。特にジェラード気をつけて。好きな選手、クラウチ。

スペイン・・・無敵艦隊なのにいつも勝てないスペイン。敵ばっかじゃん、というツッコミはしません。今回もいい選手はいっぱいいますぜ。特に中盤。3チーム分くらいの中盤作れるんじゃね?でも勝てないのはなんでだろ?理由は分からんが、今回は頑張ってほしいな。好きな選手、カシージャス。

フランス・・・あんま期待されてないけど、その方が強い。98年の時みたいに。侮っているとものすごく強いぞ。ジダンが復帰して最後のW杯、というかジダンのプレーが見れるのもひょっとしたら最後かも。とにもかくにも注目はジダン。あとはマケレレの運動量。そしてアンリ、トレゼゲ、クラブであんだけできるんだから代表でもできるだろ、頑張れ!好きな選手、マルダ。

大体この中から優勝国は出る確率高いだろう。台風の目が出てきても結局決勝はこの中の国である。

◎大本命・・・イングランド
○対抗・・・ブラジル、オランダ、スウェーデン
△台風の目・・・アメリカ、ポルトガル
×大穴・・・ガーナ、日本、セルビア・モンテネグロ

というわけで私の本命はイングランドで。やっぱりランパード、ジェラードの2人は世界でも5本の指に入るセンターハーフ。心臓が2つあるチームはそうそうない。

得点王はオーウェン、アドリアーノ、パウレタ、ラーションあたりかな。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-16 15:32

失敗しないやつは、成功しねぇ。

最近の好きな言葉ね、これ。

誰にでも当てはまることじゃね?

どんな一流企業の社長さんだって、どんなメジャースポーツ選手だって。

唯一例外は親の名で当選する数名の国会議員くらいなものか。

よく「失敗を恐れるな」て言うけど、

無理な話ですよ、実際は。

だって失敗は怖いもんだもの。

失敗した時の周りの空気、人たちの視線、自分の無力さ、

感じるもの全てが怖いもの。

思わず泣いちゃいそうです。

あの新庄だって失敗は怖いんだよ。

かぶりものしたりファンサービスした日には、「絶対打たなきゃ」て思うんだよ。

打てなかったら、、、て思うと怖いから。

これからもいっぱい失敗を恐れながら失敗して

一歩、いや半歩ずつでも自分の中で「なんか変わったかな」て思えれば成長。

それの積み重ねがいずれか成功になるような気がする、きっと。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-16 14:37

どうやらオレは…

家を作りたいらしい。
面接の方に言われたよ。
「ぜひでも口説いてウチに呼びたい所だけど、話聞いてるとやっぱり建築士目指す道の方があってると思うよ。
入社してからやっぱり違うて思わせたくないし。
だから僕は君にはそっちの道に進んでほしいな。
大丈夫だよ。意志がしっかりしてるから、なれるなれる」


落とすためのお世辞かもしれないけど、喜んでおくぜ、オレは。
話してても感じてたよ。
「オレ、家作りたいんだな」って。


焦ってとにかくプチ興味のとこに就職しようとしてた自分、大学院を恐れてた自分、馬鹿みてぇ。


何かふっきれた感がある。
面接終わった後見送ってもらう時に
「何年後かに建築士にとして会えるのを楽しみにしてるよ」
だって。

ちょっとちょっと!泣かす気か!?

最近涙もろいんでマジ勘弁…
でも頑張るよぉ。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-14 15:10

ワールドカップまで58日

前回の日韓ワールドカップの時、ボクは浪人生で男子寮で熱狂していた。
寮の溜まり場に特別におかれた小さなテレビに、100人近い男たちと釘付けになっていた。
初戦のベルギー戦、先制され落胆したが、鈴木のゴールが決まった時、寮が揺れるほど熱狂した。まだ全然話したことも無い人間とも抱きあって喜びを分かち合い、サッカーの魅力に魅了されたあの6月。
忘れもしないボクの誕生日の前日である6月18日、宮城スタジアム、対トルコ戦。
その試合の日本のフォーメーションは不可解なものだった。
短期決戦では勝ち続けているチームは変えないという鉄則にとらわれず奇策に出た。
3バックに宮本、松田、中田浩、ボランチに戸田、稲本、右に明神、左に小野、トップ下に中田英、2トップに西澤と三都主。誰もが驚いたスタメン。なぜに西澤?まぁFWは誰でも大差なかったんでいいが、相棒に三都主は無いだろうと誰もが思ったはず。「西澤?なら森島だろ!」こう思った人がほとんどだろう。実際西澤は特に何もできずそして後半開始から2得点と好調だった稲本を下げる。あえなく前半の1失点を返せず敗退。スタジアムは静まり返っていた。テレビの前の日本国民も。

そして日本はジーコに託した。目標は前回のベスト16以上。
長い4年が始まった。
最初は中田、中村、小野、稲本という「黄金のカルテット」
しかし名良橋、森岡、秋田、服部という30歳オーバー4バックが機能せず
山田、宮本、坪井、三都主に総入れ替え。
遠征中のキャバクラ行っちゃった騒動。
加地さんの無力さ。
カズを復帰させる発言。
中田ヒデ不要論。
4バックより3バック。
中村司令塔確立。
小野、再度のケガ。
FWの軸が高原、鈴木、久保、柳沢と定まらず。
加地さんのすごさを知ったコンフェデの幻のゴール。
大黒ブレイク。

語りつくせないほどの数々のジーコジャパンのニュースに一喜一憂させられてきたこの4年間。
そしてあと58日でワールドカップが開幕する。
全世界が1つとなって何十億人の人がサッカー馬鹿になる夢のような時が。
どこで見るのか。自宅、実家、研究室、、、様々な候補があるがやはり友人たちと見て熱狂したい。
日本代表がどこまで勝ち進むのか、時期になれば必死にジーコジャパンを信じる。
運命というかまた自分の誕生日の前日6月18日にクロアチア戦がある。
今度は気持ちよく誕生日を迎えたい。
何があるか分からないのがスポーツ。程ほどの番狂わせがあるから面白い。
日本代表よ、番狂わせちゃいなよ。オーストラリアに負けてクロアチアに勝ってブラジルと分けて決勝トーナメント進出。2個、3個勝って前回の「テ~ハミング!」みたいなことをしようぜ。
期待してるよ、坪井と加地。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-14 01:27

入学生

入学生のみなさん、おめでとうございます。
もう自分たちは4年生です。
学生の中では年長です。

早いもんですね。

3年前の入学式、誰も知人がいなく1人で大学会館の席についたら
隣には、若かりし頃のnakunaiがいました。
「岩手なの?いいとこだよね~雪国」
そんなよそよそしい会話が懐かしいですね
その日にすぐ携帯番号交換したっけな

オリエンテーション、クラス新歓で伝説の問題児クラス1クラの面子と初対面
H野と大と☆☆☆(当時インテル)、Mrとだいすけ、加藤卓球、TAKA、毛
こんな連中とその日の夜の酒で仲良くなり「長老」てアダ名もつけられたなぁ

英語のAクラではyu-sukeと出会い
2年の3学期の都市構造論でドウトクと出会い
3年で都市計のやつらと親交を深めたなぁ

う~ん、見事に女がいねぇ。
でもいいんだよ、女友達は高校までで十分さ。
実際、男だけの方がバカやれるし下ネタも話せるし
居心地もいいしね

さてさて曇りの土曜日を過ごしますか。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-08 08:22

悩む時、落ち込む時、それは布団に入った時
なかなか寝付けない今日この頃。
気合が入る時、それはシャワーを浴びている時
頭からお湯浴びてると自分に喝が入る。
何かも忘れて笑顔の時、それはボールを蹴っている時
フットサルやってよかったとユニフォーム見て実感。
フットサルやってなかったらと思うと・・・怖い怖い。

こんないろんな「時」の固まりが今の自分やね。
[PR]
by yujyujyu03 | 2006-04-03 04:02