ブログトップ

KY no BLOG

yujyujyu03.exblog.jp

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

みんな~

地球で生きてるすべてのみんなぁ~!!!!




オラに集中力を分けてくれ~!!!!



d0058936_1273962.jpg




ナメック星は遠いからいいよ。
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-30 01:24

デビュー

今日フットサルデビューしてきました。
いや~難しい。
パスは速い
トラップは正確にしなきゃなんない
瞬発力が大事
全て苦手分野ですよ。
動きっぱなしだしね。

チームには参加しようかは、、、正直悩み中っす。
何事も始めってすごい悩むよね。
できなくて当たり前だし
話す人もいないし
空間に慣れてないから
どうしても後ろ向きや不安でいっぱいになりやす。
どうしよっかな・・・
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-28 21:30

UNGIRALS

「ジャンガジャンガ~・・・」でおなじみアンガールズです。
まだ売れる前からちらっと見ていた自分としては、まさかこんなに売れるとはって感じです。
大体キモカワイイってジャンルが出てくるなんて、ねぇ~。
キモくてカワいくて、でもやっぱキモい!
本当に「芸人」ていう道があってよかったって本人も言ってたよ。


そんな彼らも恋はするんだよ。
山根のお相手は我が岩手出身タレント山川恵里佳☆
「男は顔じゃないです」っていう女性はたくさんいるけど、
山川恵里佳さんは最上級です。

やっぱ岩手の女の子はいい子だね!


この2人、今後注目です☆
でも山川恵里佳さん、最近見ない・・・(悲)

d0058936_16463061.jpg
d0058936_16464358.jpg

[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-26 16:51 | love

KIMODAMESHI

今年の夏は暑かったです。
こんな暑い夏は昔よくやった肝試しを思い出しますね。
ちなみに僕は一回しか経験がありません。

中学校の時に親子レクか何かで寺に泊まりに行ったあの夏
夜に裏の墓場を男女8人で2人ペアで歩いたなぁ
「あの子と一緒になれたらなぁ」
そんな恋もしてた夏、きゃわいかったですね☆


それからうん年経った今、ふと思うのです。
「肝試しって、結構笑えなくない?」っと


命ってそんなに簡単なものじゃないよ。
笑ったりふざけたり興味本意で扱うもんじゃないっす
生きたくても生きれなかった命がいっぱいあるわけで。。。

自分があの世に行って
悪ノリの若者たちが自分の命をからかっていたら
ムカつかない? オレならムカついちゃます。
呪っちゃうね。

「肝試し」っていうけど、別にいいじゃない!それでビビリって呼ばれてもいいじゃない!



はぁ~
ちょっとこんな時間にこんな内容書いていたら怖くなってきたので寝ます。
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-25 02:43

EXPRESS

日付が変わった今日24日、いよいよつくばエクスプレスが開通します。
つくばから秋葉原まで最速45分
つくば市民には魅力テキな交通手段っす。

なかなか生きている中で自分の住んでいる地域に
電車が通るなんて経験できないことやね。


今日駅前を見てみたら、なんと行列ができてるじゃないっすか!
電車開通で行列??目を疑いましたよ。。。

よっぽどの電車オタ・・・失礼、電車愛好家の方々で。
それともアキバ・・・秋葉原愛好家の方かしら?


何はともあれこれからじゃんじゃん東京進出していきますんでよろしく!
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-24 01:46

帰・つくば 其の弐

この夏2度目の帰・つくばです。


散々「田舎だ田舎だ」とののしってきてきましたが、
家のドアを開けると、あら不思議

落ち着いてしまう自分・・・

狭い部屋だけどやっぱ3年も住んでいるから愛着があるのだね。


みなさんも落ち着く空間てあるでしょう?
たまに「トイレが落ち着く」ていう人いるけど


『トイレ + 新聞 = おっさん 』 ですから 



まだまだ若者ですから若々しくいきますよ!

帰りの新幹線でビールとつまみ買ったっていいじゃない!!
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-23 02:23 | life

ドーピング

かの有名なイタリアのファンタジスタ、ロベルト・バッジオは言いました。



「僕にとってのドーピングはただひとつ、努力だけだ」


d0058936_15122973.jpg


かっこよすぎです・・・
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-21 15:13 | sports

SUMMER

もう甲子園は決勝戦も終わった。

ついこの前までベスト8がそろったとか言ってたのに。

時の流れははやいもので

そんな高校球児の熱い夏


でももう高校生じゃないし球児じゃないから特に熱くない今年の夏

ただ気温が暑い今年の夏
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-20 16:06 | sports

Turning Point

今22歳、大学3年生。

またまた分岐点がやってきます。「就職」という名の分岐点。



今までも多くの分岐点を体験してきたなぁ~

入学、卒業、引退、受験・・・

そして就職。あと分岐点は何回あるのだろう。。。



でも大き分岐点はそういう時期だとかタイミングだと思うけど

小さな分岐点もいっぱいあるよぉ



それはこれまで出会ってきた人々。

親、兄弟、親戚、友達、親友、恋人、恋人だった人、
クラスの仲間、先生、バイトの先輩、、、などなど

今まで出会ってきた人が自分の人生や生活に大きな影響を与えてくれたと

ふと思うのです。



これまでの多くの人々との出会い、

これも小さいけど大きな分岐点



これから残りの人生どんだけ分岐点に出会えるか

ある意味生涯の楽しみかもしんないね、、、メイビー


(画像を載せようと「出会い」で検索したら、エッチな画像ばかり出てきたため断念)
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-14 17:32 | future

COMMUNICATION

盛岡に帰ってきてまず中学のクラス会。
就職して4年目の人、4月から新社会人の人、まだ学生真っ最中の人


みんな大人になっていた。中学卒業からの7年という月日は思っているより長い。


成人式以来だったが、かなり楽しく話せた。予想以上に。



インターンから読み始め昨日読み終えた本がある。
重松清の「きよしこ」というお話。
これは、言葉をうまく話せない少年の母が、
作者のテレビ番組を見て、ぜひ自分の子供に手紙を書いてほしいと頼んだ。
これは作者が手紙の代わりに書いたお話


このキーワードは「吃音(きつおん)」、
言葉がどもる、つっかかるという見方によっては軽い言語障害とも言われる。

あなたの身の回りにはいませんか?
第一声を発する前に呼吸がつっかかりうまく話し始めれない人
わたくしは、吃音と知らずその人のいないとこでからかってしまったことがある。
この本を読み始めまずそれを反省した。


「コミュニケーション」
言葉がつっかかる人、全く喋ることが出来ない人、普通に話せる人
障害やハンデがあるかないか関係なく人に何かを伝えることは困難だ。

伝えたいことと、全く異なる捉えられ方をされるのは多々ある。

この本の主人公の「白石きよし」という少年は吃音だ。
カ行とタ行がひっかかる。だから自分の名前も簡単には言えない。きよしの「き」がつっかかる。

少年はいじめられていた。「あいつ変な話し方だ」友達がいなかった。
そんなある日、見えない人物「きよしこ」と出会う。
「きよしこ」に会いたかった少年は「きよしこ」と話すときは全然つかからなかった。

しかし、少年と「きよしこ」が出会ったのは、お話の一番最初だけ。
その後「きよしこ」は登場しない。

しかし少年と別れるときの「きよしこ」の言葉が、お話の最後に再び出てくる。



「君のほんとうに伝えたいことだったら・・・伝わるよ、きっと」



言葉じゃなく、手をつないだり抱きしめたり、態度で示したり。
コミュニケーションの仕方は言葉だけじゃない。言葉が一番楽なだけ。

誰かが何かを言いたそうにしているけど言えない。
でも何かを伝えたがっている。
その時、それを感じ取れる力が自分にあったら・・・残念ながら今はない。

「きよしこ」の始まりと終わりの言葉の間には、少年のリアルな日常が描かれている。
大きな動き、衝撃的な展開はない。
家族、友達、部活、恋、受験
リアルな流れで話は進む。

こんなお話。大きな衝撃はなかったが、すごく深い

ぜひ興味あるかたは、読んでみてください。
[PR]
by yujyujyu03 | 2005-08-10 14:43 | friends